寝汗@丸わかりガイド[原因・症状・病気との関係など]

健康な生活で寝汗を解消

これまで書いてきた様に、寝汗の原因は病気の原因であり、予防・解消法は、普通に健康を保つ方法です。寝汗だけでなく微熱や咳、倦怠感などが伴うようであれば、それは何かの病気の前兆ですので、面倒くさがらず病院にいくべきでしょうし、そうでないのなら生活習慣や食生活、また寝室の環境を変えてみる事で、寝汗を予防・解消する事ができるはずです。

寝汗をかかないためのポイントは、健康な睡眠をとること≠ナしょう。睡眠は健康を保つ為に必要なことですが、健康的な睡眠をとることは、なかなか難しいものです。

特に最近の世の中は、健康な睡眠を阻害する最大の原因であるストレスが溜まりやすい社会です。規則正しい生活や食事を続けるように心がけると同時に、ストレスを解消する努力もしましょう。ストレスの解消法は、人それぞれで、自分がやっていて楽しい事をする≠ニいうのが、一番かもしれません。しかし、特にこれといってやりたい事がない人は、知合いの人に悩み事を相談したり、愚痴をこぼすだけでも、それなりにストレスは軽減されるはずです。

最後に病気や生活習慣でなく、体質的に寝汗をかきやすい人も実在します。西洋療法(いわゆる医学)では寝汗のついてこれといった治療法は無いらしいのですが、東洋医学である針灸術では、寝汗を抑制するツボがあるそうです。足のふくらはぎの根元辺りにある復溜(ふくりゅう)≠ニいうツボで、ここに鍼治療を施す事によって、寝汗の症状が改善されるようです。



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2014 寝汗@丸わかりガイド [原因・症状・病気との関係など] All Rights Reserved.