寝汗@丸わかりガイド[原因・症状・病気との関係など]

男性と寝汗

寝汗をかく、ということで悩んでいるのは、女性ばかりではありません。女性はホルモンのバランスや女性特有の状態と寝汗が密接に関係しているところもあり、それぞれの局面で寝汗がバロメーターになるところもあるのですが、これは女性に限ったことではなく、例えば子供であっても、男性であっても、それぞれの局面で寝汗がなんらかのサインになっている場合もあるのです。

健康的な寝汗は別として、男性ではどのような寝汗の状態のときには気をつけてみなくてはならないのでしょうか。ここで、男性と寝汗の関係について整理してみましょう。男性で寝汗が気になるという人、最近特に気になるようになった人の中には、寝汗だけではなく、他の合併症状にも悩まされている人がいませんか。

寝汗が気になるようになったら、そのほかの症状が出ていないかをチェックしてみましょう。このときに、寝汗だけでなく、口が渇いていたり、皮膚が乾燥したり、ドライアイになっていたり、咳が出やすい、という乾燥によく見られる症状も合わせて見られるようになっていたら、やはり体調不良なのではないかと疑ってみましょう。

寝汗はかくとかなりの体内の水分が外に出てしまうので、潤いの成分が不足してしまうことになります。そしてまた、不足している、という状態を示すサインとして寝汗をかくこともあるのです。体が水分不足のSOSを出している、と考えていいでしょう。

このとき、先にあげたような乾燥状態も感じられるときは、大きな病気になる以前に、精神的に疲れている、ということが疑われます。男性で寝汗とともに乾燥状態が見られる人は、精神をゆっくりと休める、ということを心がけてみてください。



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2014 寝汗@丸わかりガイド [原因・症状・病気との関係など] All Rights Reserved.